鈴木 泰人  yasuhito suzuki

美術作家  artist


1979 神奈川県出身在住
2002 オーストラリアのタスマニア州立大学に語学留学 卒業
2009 多摩美術大学造形表現学部油画科 卒業
     学芸員資格取得
2011 多摩美術大学 大学院美術研究科 油画専攻 修士課程 修了
2017 art unit OBI結成、合同会社OBI設立

光や場所を題材にして、インスタレーションやタブロー、プロジェクトアート、パフォーマンスアートなど、多様な表現方法により発表をしている。一貫したテーマである「距離を測る」作品は、地域や企業と取り組むアートプロジェクトで数多く採用され、作品制作のプロセスにおける会話から物語づくりを、多分野に応用する試みも同時に行っている。2017年に現代美術と建築に特化したart unit OBIを結成し、合同会社OBIを設立。共同代表をつとめる。


Kanagawa born resident , Tama Art University graduate from the Fine Arts Graduate School after completion , continue their work in the representation of the light and place the theme. Currently I work as an art while going between the city and the countryside. At Tama Art University I have completed my master's course in painting and have been exhibiting my works since I was in college. And, I was close to a big city, I still continue to question doubts in my life and society. My work has a theme to measure distance.It is an experience drawn by the work and it is possible to confirm the whereabouts.Instruments, tableaux, project art, performance art are examples of measures to measure whereabouts.The colorful and nostalgic view of the work becomes a role of the ruler and the lighthouse for the viewer and informs the whereabouts. As I continued my art work, I felt the feelings of people living in the town and the connection with people. My work gives people peace of mind and makes a connection.


Statement

見える風景は、その土地によって変わる様に、景色と言うものもまたその土地によって色が異なる。

私は、日本の大都市・東京と隣り合わせに育ち、ゲームや漫画の2次元的な文化の影響を受ける中で、生活に身近な落描きから絵に興味を持つ様になりました。

2005年に、社会人で稼いだお金を何に投資しようか考え美術大学で絵を学ぶ事を選択し、様々な人間関係を通じて芸術に触れる事となります。人との関係から地方と言う素材に着目して、絵画制作における自由な創作と幅広い選択肢を意識して、アーティストとして活動を始めました。

私は、既存の絵画の枠に直ぐに限界を感じつつも、その枠内で制作する自由と言うルールの重要性も理解し、作品を空間やパフォーマンスなどに繋げて行く様にしています。また、世界に点在する先史時代壁画を学び、日本の古墳などの古代壁画やストリートのグラフィティなどからも影響を受け、プライベートな作品空間に興味を持ちます。現在では自分で作り上げた洞窟の様な空間展示を軸に活動をしています。

作品の手法としては、鮮やかなペインティングやボールペンでのドローイング、光を扱ったインスタレーション、音のパフォーマンスと多岐に渡りますが、考え方としては絵画のルールを取り入れています。現在、環境下におけるフィールドワークで得た経験を基調として、作品に反映させる様に取り組んでいます。

ペインティングから始まり、様々な手法で表現をしていますが、いずれにしても私の作品は、鑑賞者が忘れかけていた経験や感情を引き出し、それらと自分の距離を測る事で居場所を確認してもらう事が重要な点となります。それ故に、私の作品を通して、鑑賞者の経験より映し出される景色が、馴染みある生活の大切さを確認する物差しともなるのです。


Look scenery is like vary depending on the land , the light is also the color is different depending on the land.

I grew next to a cosmopolitan city Tokyo. I was quite influenced by computer games and comics as two-dimensional culture, and I became to have an interested in art from scribbling close to my life.

I chose to study art in university when I considered what I should invest the money that I earned in 2005. It was seized an opportunity to get experiences the art through various types of human relationships. I focus the locality through these relationships, and I have started to be an artist aware to be not fixed in my creation and to create with various alternatives.

I am conscious my art works are broadened to spatial and performance etc. as having a regard for rule of fine art while realizing the limitations in it. In addition, I have studied prehistoric frescoes existing in the world. And I have interested in the private spatial works through affections by frescoes in the tumulus and graffiti in the street. Therefor I create based on spatial exhibition like the tumulus I make.

The way I express is various, colorful painting and drawing by ball‐point pen, installation feature in light, sound performance. The way I consider is based on a rule of western art. I have created my art work being reflected basically from my experience by field work in recent situation.


【個展】
2006 カフェ・ラヴァンド『鈴木泰人展』東京都
2007 カフェ・ラヴァンド『鈴木泰人展2007』東京都
2008 多摩美術大学上野毛校舎『ともしび×benbekeben』研究発表展示
     カフェ・ラヴァンド『ともしび×benbekeben』東京都
2009 多摩美術大学上野毛校舎『09年度 大学院研究発表展示』
     多摩美術大学上野毛校舎『P. t o m o s u -壁-』研究発表展示
     多摩美術大学上野毛校舎『P. t o m o s u -朽-』研究発表展示
2010 カフェ・ラヴァンド『鈴木泰人×瓶』東京都
     多摩美術大学上野毛校舎『P. t o m o s u -籠-』研究発表展示
2013 新津美術館 新潟県
2014 高木屋 兵庫県
     ひなたみ館 線画&空間演出 群馬県
2015 ひなたみ館 線画&空間演出 群馬県
     S.Y.P 鈴木泰人個展【妄想と所在】東京都
2016 フルマチ アーティスト・イン・レジデンス 【色は、人。】 新潟県

【グループ・団体】
2005 デザインフェスタギャラリー『Tシャツ展』東京都
2006 New YorkのCaelum Galleryにて『Chance Encounters』N.Y・マンハッタン
2009 代官山ヒルサイドフォーラム(ヒルサイドテラスF練)『アカデミック・エフェクト』東京都
     多摩美術大学上野毛校舎『09年度卒業展示学内展』
2010 表参道カフェ632『縄文×ART展』青森県企画 東京都
2011 日韓交流 アートコスモス展  韓国
2013 GALLERY TRINITY  UNBLEACHED展 2013/1 東京都
2015 GLAN FABRIQUE -La galerie-『オト × アカリ』二人展 大阪府
2017 光る知覚‐Touching the Light‐ 3331 ARTS chiyoda 東京都
     人間展 ストライプハウスギャラリー 東京都
2018 三人展 ギャルリー志門 東京都・銀座

【企画】
2006 GEISAI#10
2007 二子玉川高島屋にて『ART IN TAMAGAWA2007』東京都
2008 AOBA+ART『灯り』神奈川県
2009 二子玉川高島屋『ART IN TAMAGAWA2009』東京都
2010 表参道カフェ632『縄文×ART展』青森県企画 東京都
2011 日韓交流 アートコスモス展 韓国
2012 牧草ロールアートプロジェクトinフィールアース2012 (野外フェス) 群馬県
2013 FLOWER 神奈川県 主催
     薩摩屋ARTプロジェクト 新潟県
2014 真鶴まちなーれ 空間演出 神奈川県
     金沢文庫芸術祭 FLOWER 神奈川県
2015 水と土の芸術祭 市民プロジェクト 小須戸ARTプロジェクト『縞あかり』新潟県
     TRANS ARTS TOKYO 2015 パフォーマンス 東京都
2016 真鶴まちなーれ 神奈川県
     フルマチ アーティスト・イン・レジデンス 新潟県
     KOSUDO ART PROJECT 小須戸夜話 新潟県
2017 真鶴まちなーれ 神奈川県
     光る知覚‐Touching the Light‐ 3331 ARTS chiyoda 東京都
     月潟アートプロジェクト『つなぐ、おもひ《語らいの間》』新潟県
2018 水と土の芸術祭 市民プロジェクト 新潟県
     Slovenia ART CIRCLE 2018 滞在制作 Slovenia
     第4回西湘地区アーティスト・イン・ レジデンス 滞在制作 神奈川県

【commission artwork】
2017 Beer Boutique Kiyaの店舗壁画制作 愛知県

【workshop】
2014 キキキ 手作り楽器と皆で巨大アート制作 群馬県・北軽井沢
     小須戸ARTプロジェクト ランプシェード作り 新潟県
2015 小須戸ARTプロジェクト 市民と縞あかり作品制作 新潟県
2016 1000kita hiroba なんちゃって民族楽器をつくろう♪ 京都府
     FEEL KYOTO インクの染みの色と遊ぶワークショップ 京都府
     夜空と交差する森の映画祭 森灯りで染まるランプワークショップ 山梨県
2017 お茶の水アートピクニック カラーインクワークショップ 東京都
     TOKYO PICNIC カラフルオーナメントつくり 東京都

【助成】
2012 上越市地域支援活動支援事業 制作助成金受領
2013 上越市地域支援活動支援事業 制作助成金受領

【公募・賞・入選】
2006 ワンちゃんイラストコンテスト 優秀賞
2008 眠眠打破『アルバトル』優勝
     ギャラリーヨコハマ『ART47』優秀賞
     タマコンペティション『tomosu×benbekeben』アート賞
2010 上野の森美術館『上野の森美術大賞展』
     タマコンペティション 準グランプリ&一般投票賞
2011 第30回新潟県自治活動賞地域づくり部門賞 新潟県横住町のアート看板企画制作指揮
     文化庁メディア芸術祭 京都展『私のパラレルワールド』優秀作品
     中之条ビエンナーレ2011 群馬県
2012 リキテックスアートプライズ 最終選考
     apollo ビール作品コンテスト 最優秀賞 
2013 中之条ビエンナーレ2013 群馬県
     リキテックスアートプライズ 最終選考
2014 人間展 金沢21世紀美術館
2016 第6回「ドローイングとは何か」展 ギャルリー志門 入選
2017 エアバッハぶどう栽培者組合 ワインアートラベル採用 ドイツ
2018 六甲ミーツアート2018 公募大賞グランプリ受賞(OBI)兵庫県

【トーク】
2013 中之条ビエンナーレアーティストトーク
2014 S.Y.P 東京で小須戸 プロデューサー&アーティストトーク
2016 水と土の芸術祭 連続市民フォーラム第2回『建築と芸術―まちを紡ぐ・記憶の再生―』
     小須戸ARTプロジェクト 小須戸夜話 全3回コーディネート・司会進行
2017 光る知覚 オープニングトーク ゲスト:藤原 工  クロージングトーク ゲスト:中野 仁詞
     小須戸ARTプロジェクト オープニング&アーティストトーク ゲスト:加藤 種男、久木田 茜、杉浦 幹男、都築 崇広、吉田 隆之
2018 おだわら城町アートプロジェクト 現代アート×商店街 トークゲスト:中野 仁詞

【掲載】
2009 玉川タカシマヤ -百貨店を遊ぼう-に表紙掲載
2010 新潟県横住 シンボルタワープロジェクト 上越タイムス新聞に掲載
2011 中之条ビエンナーレ 作品カタログ掲載
     新潟県横住 アート看板プロジェクト 新潟日報に掲載
     岩手県陸前高田 シンボルフラッグ制作 岩手日報に掲載
2012 新潟県月影 つなぐ壁プロジェクト 上越タイムスに掲載
2013 OZマガジン8月号アート大特集に中之条ビエンナ―レ作品にて掲載 
     中之条ビエンナーレ 作品カタログ掲載
     新潟県小須戸 薩摩屋ARTプロジェクト 新潟日報に掲載
     新潟県小須戸 パフォーマンス「花の灯」 NiigataBBTVにて放映
2015 新潟県 水と土の芸術祭 市民プロジェクト 作品カタログ掲載
2018
 兵庫県 六甲ミーツアートグランプリ受賞 神戸新聞


Education
Tama Art University, Tokyo, Japan, Master of Graduate School of Fine Art, 2011
Tama Art University, Tokyo, Japan, Bachelor of Fine Arts of oil painting, 2009
University of Tasmania, TAS, Australia, Completed a General English Course for 3 months, 2002

Corporation
2017 Established the company OBI LLC, specialized in Contemporary Art and Architecture with co-owner

Solo exhibitions
2015 Delusion and whereabouts, S.Y.P gallery Art space, Tokyo
2014 Drawing & Installation, Hinatami Japanese hotel Art space, Gunma prefecture
2014 A spotlight on Amagasaki, Takagi-ya Art space, Hyougo prefecture
2013 Yasuhito Suzuki solo exhibition, Niitsu Art Museum, Niigata prefecture

Commission artwork
2017 Mural painting of Beer Boutique Kiya at Aichi prefecture

Group exhibitions
2017 Thukigata art project,《Encounters》,Nigata prefecture
2017 Manazuru machi-nâre Art festival, Mnazuru Town, Kanagawa prefecture
2016 Manazuru machi-nâre Art festival, Mnazuru Town, Kanagawa prefecture
2015 Water and land Niigata art festival, Kosudo Art Project, Niigata prefecture
2015 Sound and light, GLAN FABRIQUE -La galerie-, Oosaka prefecture
2014 Kanazawabunnko art festival, with FLOWER project, Kanagawa prefecture
2013 Satsumaya Art project, Niigata prefecture
2013 Nakanojo Biennale Arts Festival, Gunma prefecture
2013 UNBLEACHED, GALLERY TRINITY, Tokyo
2011 Japan and South Korea exchange Art Cosmos Exhibition
2011 Nakanojo Biennale Arts Festival, Gunma prefecture
2008 TOMOSHIBI, TOMOSU project, Tama Art University, Tokyo
2006 Chance Encounters, Caelum Gallery, New York, USA

Selected group exhibitions
2017 Ningen-ten competition,STRIPED HOUSE GALLERY, Tokyo
2017 Touching the Light, ARTS chiyoda 3331, Tokyo
2016 What is Drawing, GALERIE SIMON, Tokyo
2014 Ningen-ten competition, 21st Century Museum of Contemporary Art, Ishikawa prefecture
2013 Liquitex art prize competition, 3331 Arts Chiyoda, Tokyo
2012 Liquitex art prize competition, Tokyo

Collections
Private collection, Tokyo, Niigata prefecture,

Teaching
2016 Fine arts teacher, Forest of Uguisu art culture, Tokyo

Awards
2018 Award the Grand Prize of Rokko Meets Art 2018(OBI) , Hyogo prefecture
2017 Adopted for wine art label of Winzer von Erbach Germany
2011 Japan Media Arts Festival at the Kyoto "my parallel world" Art Award, Kyoto
2011 The 30th Niigata autonomous activity prize, Art sign project, Niigata
2010 Art Award of the Ueno Royal Museum Exhibition, Ueno Royal Museum, Tokyo

Artist in residencies
2018 Artists in residence at Nshi-sho area, Knagawa prefecture
2018 Slovenia ART CIRCLE 2018, Slovenia
2017 Nigata art project,《Encounters》,Nigata prefecture
2016 Mnazuru town Art in residency, Manazuru machi-nâre Art festival, Kanagawa prefecture
2013 Satsumaya town Art in residency, Satsumaya Art project, Niigata prefecture




ナビゲーション